スポンサーリンク



このキャンプ場の詳細

一色の森キャンプ場(岐阜県高山市)

2019年1月2日水曜日 東海北陸道を走り岐阜県まで遠征しました


名古屋へ行く時、高速バスで通過する岐阜県の荘川。ひるがの高原のサービスエリアで休憩になるのですが、とてもすがすがしい場所です。気になっていたのと、冬季営業しているキャンプ場がありましたので、お正月も2日から出撃しました。

今回も灯油ストーブ


今回予報ではマイナス10度の日があります。薪ストーブも考えたのですが3泊4日だとさすがに薪の消費がハンパ無さそうなので、灯油ストーブに灯油ポリタンク満タンにして挑むことにしました。
前回、車で灯油ストーブを運んだ時、灯油が漏れてしまったので、今回は万全の体制で灯油を抜きまくりました。
ちょうとランタンに入れるぐらいの量が抜けます。タンクは本体から取り出して別々に積載しました。

睡眠セットを準備し・・


普段からね、ナンガで寝てるので・・・

東海北陸道を走ること1時間半


ひるがの高原サービスエリアで綺麗な景色を見たりしながら、のんびり走ります。
名古屋に出張する時があるのですが、その時高速バスに乗り、休憩がひるがの高原です。
夏でもちょっとひんやりしてて、気持ちが良い場所だと思っていました。
そこで今回、冬季営業をやっている一色の森キャンプ場をキャンプ地としてみました。

到着!


車の温度計では、このキャンプ場にきただけで平地より、4度ほど気温が下がっていました。
受付をすませ・・・

ここに決定!


テントは10ほど立っています。見事なほどのティピー型テント率。さらにサーカス率が高い!
SNSで見てた、これがトンガリ村か・・と、嬉しくなってしまいました。

ちょっと車で圧雪してみたりして

はい!とんがり村の住人になれました


目の前が川で、せせらぎが聞こえてきます。山、川、木々のせせらぎ。最高やーーーー。

ベンチレーターのゴムが一か所外れる


上部ベンチレーターを開こうとヒモをひっぱたら取れてしまいました。
荷物いれちゃったし、開閉はなんとかできるので、このままいきます。
撤収時確認したところ、切れたのではなくて、結ばれていたゴムがほどけた状態でした。いちおうもやい結びで結びなおしておきました。
切れたりしてなくてよかった・・

しかし、パウダースノー


踏むとキュッキュッと音がして気持ち良い。

ブルーシート(グリーン)を広げる


多分、下の雪は解けてしまうので、水が逆流してこないようにシートを立ち上げてみました。

テントからの景色


適当に荷物を搬入し、いっぷく。

目の前は川です

キャンプ場内にも川


水の流れる音、、、嬉しいなぁ。

トイレ


水洗、洋式、温かい便座!
正直、トイレにはいると温かく感じますw



スポンサーリンク



一番奥にポツンと


四日間の我が家です。

今日は日本酒


私が唯一好きな日本酒です。他はどんなに良いと言われている日本酒でも、悪酔いしがちで、基本日本酒は苦手です。
しかし、この片山酒造さんの日本酒だけは、気持ち悪くならなくて、すごく気持ちよく酔えるのです。
水なのか、製法なのか。製法は現代のやり方ではなく、古来のやり方をずっと続けておられます。
年に数回、お取り寄せして楽しんでいます。
チビチビやりながらキャンプ。これはもう、ナチュラルハイになってしまう予感大です。

灯油ストーブ、明るい


ネイティブアメリカンの教えに共感したので、なるべく人工的な灯りを使わずすごしてみます。
なので、写真もいままでヘッドライトで照らしたりしてたのが、灯油ランタンの灯りだけなので、若干暗くなりがちです。
不便。しかし、落ち着きます。

うーん。やっぱこの酒たまらん


なんでだろう、、、、

現在の温度、マイナス7度


前からは薪グリル、背中側は湯たんぽで、あたたかです。
しかし、素手の状態を長く続けることができません。手袋しないと冷たくて耐えれなくなります。
これがマイナス7度か!

二台体制!


普段、私の住むの富山県高岡市の平地では、朝方一番冷え込んでマイナス0~1度。日中の最高気温が3度までしか上がらない、という期間が2か月ほど続きます。なので、マイナス7度というのは、あまり体験が無い温度帯です。
Apple Watchの心拍計をみると、じっとしてるのに心拍数が少しあがってきます。体が熱を作り出そうとするのでしょうか。

飯食わないと!


イナバのカレー!あったまりそう^^

むさぼり食います


まさに、生きるために食う!って感じがします。むさぼり喰らわずにはおられない寒さ。
食べると少しでもあったまるんですね。

ちょっとあったまったので撮影タイム


ただ、火の近くにいないと寒くてじっとしていられません。
しかし、夜の撮影はシャッタースピードを落として撮影するので、シャッタースピード30秒とかにすると、その間がつらいw
限界まで耐えて撮影した写真3枚ですw

美しきとんがり村と星空


うーん。安全ポールがはいっちゃったのが残念!しかし、寒すぎてとにかく余裕がありませんでしたw

星がいっぱい


くそー、ピントがあってない。

なんとか生還


ちょっとストーブであったまって、就寝します・・・って、灯りを消して寝袋にはいるとガサゴソ音が。
ん?キツネが出ると注意書きやネットの情報でありましたので、キツネのようです。
サーカスTCのスカート部分から思いっきり中に入ってきてるようです><
キツネのことはわかっていたので、食料はインナーテントの中にいれておきました。
テント内をのそのそ歩きまわっているようです・・・うーん・・寝袋はいったのに、出るの面倒だなぁ・・
とりあえずヘッドライトつけて「コラっ!」と言うと出て行ったようです。良かったw明日ははいってこれないよう対策しないと。

目がパチリ


トイレ。やはりお酒飲むと、水も飲むのでトイレが近い・・この寒さの中、トイレにいくのがつらいTT
やっぱ冬場はお酒をなるべくひかえようw

むくり


ちょっと寒い。カイロ追加。
二日目 2ページへ続く



スポンサーリンク